賃貸管理業務について

ご所有のマンションに、入居者がいなければ賃料収入はありません。そこで、入居者の募集、入居者との
賃貸借契約、賃料の集金、退出時のリフォームなどの業務を行わなければなりませんが、当社のオーナー様は、
当社と下記の何れかの契約を締結することにより、このような煩雑な業務は一切必要ございません。

  • (1)家賃保証契約

    第三者(入居者)に、お部屋を転貸する事を目的として、オーナー様からお部屋を借り上げる契約です。
    この契約は、空室状態の場合でもオーナー様には当社からの賃料収入が発生致します。
    つまり煩雑な賃貸管理業務は一切なく、空室のリスクもありません。契約期間は2年となりますが、
    特に申出が無い限り自動更新されます。

  • (2)集金代行契約

    賃貸管理業務はすべて当社にお任せいただけますが、家賃保証契約と違い空室時は賃料が発生致しません。お手数料は物件によって異なりますが(3,150円(税込)~最大で賃料の5%(税別))、
    賃借人(入居者)がいる状態での毎月の手取賃料は、家賃保証契約時の手取賃料を上回ります。

建物管理について

ご所有のマンションを維持・管理する為には、お部屋だけでなく、建物そのものの管理も必要です。
共用部分の清掃や、設備の点検、軽微な修繕から、将来的には大規模な修繕も必要になってきます。
これらの管理は、専門の建物管理会社に委託していただきますのでご安心ください。毎月お支払いただく管理費、修繕積立金がこれらに充てる費用となります。

不動産取得税について

不動産を取得(購入)したとき1度だけ課せられる税金です。
「不動産取得税に係る申告及び課税について」のお知らせが届き、その後、納税通知が届きます。
(納税通知が届くのは、購入後おおよそ半年から1年後くらいです)

固定資産税・都市計画税について

不動産を所有することによって、毎年課せられる税金です。
毎年1月1日時点の所有者に6月頃納税通知が届きます。

確定申告について

投資用マンションを所有されますと、毎年確定申告をする必要がございます。
当社では税理士をご紹介致しております(有料)。
毎年、年末から年始にかけて確定申告のご案内をオーナー様に送付しております。

管理組合について

ご購入いただいたマンション全戸のオーナー様で構成される管理組合が発足し、そのマンションの敷地、
及び共有部分の維持管理をしていきます。
業務委託契約、維持・管理業務は建物管理会社が行います。また、年に1度定期総会が開催され、運営上
大切な事項(管理費・修繕積立金額の見直しなど)を、組合の構成員(オーナー様全員)によって決定します。

※基本的には年に1度、建物管理会社より総会開催とその議題についての案内が届きます。出欠席や決議事項の委任については
オーナー様のご判断になりますが、決議事項の内容については必ずご確認下さい。

メールでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-538-166

受付時間9:00~18:00(土・日・祝日は除く)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます。